ブログ

はみ出しナースの歩歩是道場~おふくの日々~

おふくの日々のできごとや、はみ出しナースのつぶやきを綴っています。

ときどき、看板むすめ:さっちゃんの写真も掲載中。

カテゴリ一覧


介護新着3件

ケアマネージャーって何するひと?

「要支援1」の実家の両親が最初に利用した介護保険サービスは、玄関の上がり框などに手すりをつける「住宅改修」でした。

その後、徐々に買い物等の家事援助を追加してもらいました。

「要支援1」では介護保険サービスでベッドをレンタルできません。

背中の湾曲や腰の痛みで床から立ち上がれなくなった母は、「自費レンタル」という形で電動の介護ベッドを使用しています。

続きを読む

老老介護のはじまり

今から3ヶ月前、5月始めに実家通いのことを投稿した数日後、まるで図ったかのように、母が転倒して右手首を骨折。

事態は急展開して、本格的な老老介護となりました。

⇒過去記事「自分で見ようとしなければ」はコチラ

 

私はもう10歳の子供ではないので、夫婦の諍いごと(母から父に仕掛けていくゲーム)に巻き込まれるいわれはありません。

 

 

母が私に仕掛けてくる諍いごと(本人はそんなつもりはない、と言うが)のために、不毛な時間やエネルギーを使いたくはありません。

 

 

老いて不自由になってもなお、諍いを仕掛けて被害者を演じる母の姿に、私の感情は揺さぶられ傷つきますが、「暮らし」をどう組み立てるか、「介護」をどうするか、このことに目を向けて関わるようにして、どうにかすごしているこの頃です。

続きを読む

宝島へ船出♪

この写真は、6月29日~7月1日に高知で開催された「第17回高知ふくし機器展バリアフリーフェスティバル2018」のパンフレットと、会場で購入した「宝島」Tシャツです。

「めざせ、ふくし機器の宝島!」

「自分に合うふくし機器を探しに行こう!」

まだ1ヶ月しかたっていないのに、こうして改めて見てみると、1年も前のような気がしてしまうくらい、慌しい今日この頃で(汗)、久しぶりのブログ更新です。

続きを読む

サロン 新着3件

人は風になにを想う

続きを読む

なにか良いことありそうな♪

自宅の玄関に、初めてツバメの巣が完成♪

6月1日、無事にヒナが誕生しました。

こんなに近くで、仲むつまじく一生懸命な巣作りと子育てを見せてくれるなんて!

ツバメが巣を作ると『縁起がいい』と言われているそうですが、はらはらワクワクしながら観察し、出入りにも気を遣って、玄関の掃除もして、ご近所さんなどにも声をかけられ、いいことづくし。

「なるほどなあ」と納得の今日この頃です。

そろって無事に巣立つことができますように。

なにか良いことありそうな6月です♪

 

続きを読む

コラージュですっきり気分♪

5月12日(土)は、第2回おとなのコラージュ倶楽部でした。

雑誌や広告などから気になる写真や文字を切り抜いて、白い画用紙の上で再構成しながら貼っていきます。

テーマを決めて始めてもよいし、作っていくうちにテーマらしきものがわかってきたり、完成したものを眺めていたらタイトルをつけたくなったりすることもあります。

もちろん、なんにもなくてもOKです。

 

作品について話したいことがあれば、否定も評価もなしに聞いてもらいましょう。

だんだん集中していく感じや、「よし、できた!」と終わるときの達成感や満足感が味わえるといいなと思います。

そんな「おとなのコラージュ倶楽部」は、奇数月の第2土曜日19時~21時に開催します。

次回は、7月14日です。

 ⇒詳しくはコチラ

 

 

続きを読む

にゃんこ 新着3件

にゃんず近況報告♪

生後2ヶ月(推定)のとき、炎天下の駐車場で一人鳴いていたところを連れて帰った黒ネコ・なっちゃん。

もともと小さかったのですが、2歳になる今も先輩ネコ・さっちゃんより一回り小さいまま。

甘えん坊のヒッツキ虫なくせに運動量も半端なく、遊び相手をするには体力が必要です(笑)

ほんとによく喋って表現力が豊かで、ネコだということを忘れてしまいそうな不思議な魅力の黒ネコさんです。

おふく出勤は、とても怖がってしまうのでやめました。

自宅に一人残して先輩ネコ・さっちゃんだけを連れ出すわけにもいかず、ネコに会えると思って来られた方にはごめんなさいです。

 

続きを読む

『魅惑の表情』で支配されてる

暖かいお風呂の蓋の上でウトウトするのが大好き。

「お湯はり」を始める気配を察知すると、浴室の前でスタンバイして待っています。

家じゅうどこだって、ネコ様が優先なのであります。

 

ポール・ギャリコ著『猫語の教科書』は、猫の手による猫のための「快適な生活を確保するために人間をしつけるにはどうしたらよいか」という本で、「魅惑の表情で人間の家を支配する方法」が書かれています。

 ⇒過去記事はコチラ

支配され下僕となって幸せな暮らしを送っているのは人間というわけです(笑)

続きを読む

かけがえのない三つのもの

2月22日ニャンコの日に発売されたDVD「ボブという名のネコ~幸せのハイタッチ~」。

ホームレスで薬物依存症の青年が、ケガした野良猫を助けるところから物語は始まります。

人生で初めて守るべき存在を得た彼は、『ビッグイシュー』を売ることで生活を立て直し、依存症と闘うことを決意します。

 ⇒映画のオフィシャルサイトはコチラ

実話をもとにした映画で、なんとネコのボブが、ほとんどの場面で本人役として出演しています!

 

続きを読む

じっと見つめられている

続きを読む

ふっくら気持ちいい♪

続きを読む

その他 新着3件

しかたのないこと

看護や介護は、個人プレーで完結することはほとんどないといえる仕事です。

立場はどうあれ、事業所内や地域で結成される様々な“チーム”の中の一員として働いています。

そのチームには、仕事に関する価値観や看護介護に対する姿勢が自分とは異なる人が必ずといっていいほど存在しているので、「なんで?」「それはいかんやろ!」ってなることも多々あります。

そして、言葉を尽くして話し合おうとしても通じないので、がっかりしたりイライラしたり。

続きを読む

メディカルハーブの楽しみ

昨年の「ハーバルセラピスト」講座で作ったエキナセア・チンキの効果を実感して以来、チンキ剤にはまっています♪

ハーブをアルコールに浸すことで、植物に含まれる水溶性成分も脂溶性成分も抽出できてしまうチンキ剤。

簡単にできて長期保存ができて、しかも使いやすいという優れものです。

不精な私には、ゆったりハーブティをいただいたり、お料理に取り入れたりするよりピッタリなんです(笑)

免疫賦活作用のエキナセアで風邪薬を使わない冬をすごし、抗菌・収れん作用のセージで喉の不調を乗り切りました。

続きを読む

『華々しい意志であれ』

小雨が降ったり陽が射したりしている今日は、「国際女性デー」です。1975年に国連が定めた記念日で、1904年の3月8日、ニューヨークで女性労働者が参政権を求めてデモが行われました。

 ⇒昨年の投稿『一番賑やかなヤツであってくれ

今年は何にしようかなあと、「茨木のり子詩集」のページをめくってみました。

『落ちこぼれ』のなかの「華々しい意志」という言葉が飛び込んできて読み直してみると、いつものように檄をとばされて・・・落ちこぼれの実を包容できる豊かさを、持ちうる人になりたいものだと思ったことでした。

はみだしナースと名乗るに値する味を身につける60歳代にしたいなあ、な~んてね(笑)

続きを読む

2016年以前のブログはこちらから