ブログ

はみ出しナースの歩歩是道場~おふくの日々~

おふくの日々のできごとや、はみ出しナースのつぶやきを綴っています。

ときどき、看板むすめ:さっちゃんの写真も掲載中。

カテゴリ一覧


介護新着3件

キネステティクスⓇベーシックコース終了

人の身体の自然な動きについての《6つの概念》を、自分の身体を通して学んでいくベーシックコースが終わりました。厳しい寒さのなか、無事に4名の方が修了されました。

私も全日程に参加して、ますます魅了されてしまいました。

岡山や香川から駆けつけてくださったトレーナーのお二人、愛媛のトレーナーとして腕を磨き続けている中居真紀さん、3日間いっしょに学んだ4人の皆さまに心から感謝です。

 ⇒ 一日目の様子はコチラ

最終日となる3日目は、日常生活の中の「着替える」や「飲む」などの動き、寝返りや移乗の介助など、実際の活動場面について見ていきました。

こちらの怪しい写真は、衣服の着脱を再現しながら、学んだ概念を確認しているところです。

続きを読む

ケアの文化は確かに変わり始めている

1月28日に神戸で開催された「ノーリフトケアⓇフォーラム2018」に参加してまいりました。

 ⇒社団法人 日本ノーリフト協会のサイトはコチラ

 

『ケアの文化が変わり始めていることに気づいていますか』をテーマに、法人における取り組み事例報告、地域における取り組み事例報告、そしてポスター発表も行われました。

 

どの報告も、課題を解決するための知恵と工夫に満ちており、苦労されたことも含めて、たくさん学んで大満足。

 

カルチャーチェンジへの取り組みが、情報を変える⇒知識を変える⇒意識を変える⇒行動を変える⇒習慣を変える、という段階を経て、ついに文化を変えるところに来ている事例もありました。

確かに、ケアの文化は変わり始めている!

 

続きを読む

そのマスク、必要ですか?

続きを読む

サロン 新着3件

笑う門には福いっぱい

第9回「本好きのための読書サロン」は、「笑う」をテーマに開催しました。

予想を上回るバラエティ豊かな本たちが集まりました♪

 

とにかく可笑しい、ちょっとシュール、なんだかじーんとくる、ニンマリ独り笑い…。

一緒に笑える人がいるのって幸せなことですね。

『人生において、人が笑う時、真剣でなくなるわけではないのと同様に、死ぬ時もまた、面白くなくなるわけではない』

ジョージ・バーナード・ショー

続きを読む

本好きのための読書サロン⑨

今年はじめての読書サロンを2月10日に開催します。

笑う門には福来る♪

一年の始まりということで、テーマは「笑う」です。

本のジャンルは問いません。

 

本のタイトルから「笑い」に絡めてもよいですし、内容が「笑い」に関連することもあるでしょう。

笑い方もいろいろですね。

イメージを膨らませて、お薦め本を持ち寄りましょう♪

 

一人で笑っているのはもったいない。

あなたの福を分けてくださいな。

分かち合う人がいたら、きっと何倍も幸せ。

 

会員制にしていますので、初めての方は事前申し込みをお願いいたします。

会員の条件は、「本が好き」「ざっくり☆ゆるゆるの時間が好き」の二つです。

 ⇒詳しくはコチラから

続きを読む

介護塾のお知らせ

新年あけましておめでとうございます。

2018年も、ケアする人をケアする活動、介護や福祉にかかわる人を支援する活動を続けてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

最初のお知らせは、「介護職のための介護塾⑥」です。

 

タッチケアについては、おふくセミナーや感謝祭などでご紹介してきましたが、ずっと追求している「人にやさしい介助」を実践するスキルのひとつでもあります。

今回、改めて入門講座として開催することにしました。

 

おふく開設以来、タッチケアの実践者としてお世話になっている作業療法士の高須賀知恵子さんを講師に迎えます。

 

 ⇒過去記事「あなたのための特別な時間」はコチラ

 

理論に基づいたスキルのひとつですが、人の体に触れるときに気をつけるポイントをおさえていれば、誰でも使えます。

家族を介護している方や子育て中の方などにも、きっと役立つ内容ですので、「介護職のための」としていますが、関心のある方ならどなたでも歓迎いたします。

 

 

続きを読む

にゃんこ 新着3件

じっと見つめられている

続きを読む

ふっくら気持ちいい♪

続きを読む

ネコにかまける日々

今朝、冷たい雨が降っていました。

ご近所ネコの餌を入れようと窓を開けたら、クロちゃんがいました。

最近「シャー!」が小声になってきて、「決まりごとだから一応やっとくけどね」という感じではありました(笑)

傍で見ていても餌を食べるようになったし、先日は、畑の向こうから走って来たりして、かわいいのなんの(^^)

 ⇒ご近所ネコ世代交代についてはコチラ

そしてついに!

今朝は、なんと段ボールハウスに入っておりました!

寒くなったからね、よかった、よかった。

段ボールハウスは、先輩の“だびちゃん”が来なくなってしまったあとリフォームして、後輩の誰かが使ってくれるのを待っていました。

続きを読む

世代交代なのかな?

続きを読む

ねこまみれ

続きを読む

その他 新着3件

ざわつく気分をセルフケアする

ある日の午後。

オフだったので石けん作りにチャレンジしました。

材料は、①「いつかやろう」と入手していた純植物性石けん素地②アロマオイル③濃い目のハーブティ④蜂蜜です。

作り方はいたって簡単。

全部合わせて、粘土遊びのようにこねこねするだけです!

 

アロマオイルは、ラベンダー+ローズマリー、ゼラニウム+ローズマリーで2種の組み合わせにしました。

ラベンダーは、清楚な香り、イライラや興奮を鎮める作用、抗菌作用などで知られ、刺激も少ないので高齢者にも安心。

続きを読む

『山頭火と松山の人びと』展へ

松山市立子規記念博物館で特別展示されている『山頭火と松山の人びと』では、博物館が新たに収蔵した山頭火の直筆資料を見ることができます。

 ⇒子規記念博物館についてはコチラ

 

そんな展示が行われていること、私はぜ~んぜん知らなかったのですが、ゆかりの方から偶然に教えていただく機会があって、さっそく行って来ました。

博物館が新資料を収蔵したことは新聞記事になったらしいのですが、特集展示の貴重な機会を逃すところでした!

 

松山市の資料から内容を見ることができます。

 ⇒興味関心のある方はコチラから

 

受付の方に「チラシがほしいのだが」と聞いてみましたが、「ありません」という返事で・・・。

平日で来場者が数人…というのは仕方ないとして、山頭火のコーナーで誰も足を止めないというのは寂しかったです。

 

漂白の俳人 山頭火が最期の地に選んだのは、松山でした。

次のような自由律俳句で知られています。

 

分け入っても分け入っても青い山

うしろすがたのしぐれてゆくか

うどん供へて、母よ、わたくしもいただきまする

おちついて死ねさうな草萌ゆる

 

続きを読む

楽しみが増えました

今年チャレンジしたことのひとつ、ハーバルセラピスト認定試験の合格通知が届きました~♪

 

今年の夏、《香りの工房 香ん美》さんが開校された四国で唯一の「日本メディカルハーブ協会認定校」で勉強し、こっそり11月に受験していました(大阪会場)。

 

⇒過去記事「ハーブで魔女修行?」はコチラ

 

もともと薬学や植物化学や漢方に興味がありました。

医療職なのに、処方薬は極力避ける人でもありました。

 

ご縁があって《香りの工房 香ん美》オーナーkanmiさんと出会ってから、自分の健康管理や基礎化粧品にはアロマやハーブを取り入れてきました。

 

今は、ハーバルセラピスト養成講座の実習で作ったエキナセアのチンキ剤を家族に使っています。

(もちろん私も使っています)

家人が市販の風邪薬に手を出す前に、チンキ剤を入れたお湯を飲んでもらうという作戦です。

 

温度差のせいで鼻水が出ただけだと私が言っても聞きませんで、若い頃から市販の強い風邪薬を飲むのが大好きな人なのです。(注:個人の習慣です)

続きを読む

2016年以前のブログはこちらから