おふくは、ケアする人を支えます

おふくの手

ちょっとした家事や外出付き添いなど、家族に代わってお手伝いします。

ほっとサロンおふく

介護にかかわる人たちが気軽に集うコミュニティづくりを行っています。

ときめき支援室

ほほえみとやすらぎのケアを実践したい介護☆福祉職を応援します。


ほっとサロンおふく セミナー情報

募集中


☆介護職のための介護塾⑦

「心理学で学ぶ対話の達人になる方法」

 ・5/19、6/16、7/21

 ・5/20、6/17、7/22

  ⇒詳しくはコチラ

       ※募集終了しました

☆人にやさしい介助を学ぶ⑨

 7月8日(日)10時~12時

☆おとなのコラージュ倶楽部③

 7月14日(土)19時~21時

  ⇒詳しくはコチラ

近日開催


☆第11回 本好きのための読書サロン

 6月9日(土)19時~21時

☆キネステティクスⓇアドバンスコース

 ①9月1日(土)

 ②9月2日(日)

 ③9月9日(日)

  ベーシックコース修了者が対象です

   ⇒詳しくはコチラ


おふくブログ 新着情報

自分ごととしての「腰痛ゼロ宣言」

全ての職員が活き活きと働き続けられる職場を目指して『腰痛ゼロ宣言』を行った、今治大島の阿育苑。

まずは「推進チーム」の立ち上げというミッションに取り組みました。

 ⇒『腰痛ゼロ宣言』の過去記事はコチラ

法人内の各部署から集まったメンバーは、阿育苑を知り尽くしているベテラン(笑)から、介護の仕事について間もない絶賛奮闘中の新人(笑)まで。

職種も経験もバラエティに富んだ皆さんでした。

 

※写真は、阿育苑の名物ウェルカムボードです。

続きを読む

しかたのないこと

看護や介護は、個人プレーで完結することはほとんどないといえる仕事です。

立場はどうあれ、事業所内や地域で結成される様々な“チーム”の中の一員として働いています。

そのチームには、仕事に関する価値観や看護介護に対する姿勢が自分とは異なる人が必ずといっていいほど存在しているので、「なんで?」「それはいかんやろ!」ってなることも多々あります。

そして、言葉を尽くして話し合おうとしても通じないので、がっかりしたりイライラしたり。

続きを読む

気づきを築く3日間

キネステティクスⓇアドバンスコースが開催され、在宅訪問介護に従事している2名の方が修了されました。

ベーシックコースでは、人の体の自然な動きについて、6つの概念を用いて学習しました。

 ⇒ ベーシックコースの様子はコチラ

私は修了生として参加できました。

今回もまた、皆さんの熱意に刺激され、新鮮で奥深い気づきがいっぱいの3日間でした。

写真は、手足の関節が動きにくくなっている方の寝返りを再現しているところです。

続きを読む