おふくは、ケアする人を支えます

おふくの手

ちょっとした家事や外出付き添いなど、家族に代わってお手伝いします。

ほっとサロンおふく

介護にかかわる人たちが気軽に集うコミュニティづくりを行っています。

ときめき支援室

ほほえみとやすらぎのケアを実践したい介護☆福祉職を応援します。


ほっとサロンおふく セミナー情報

募集中


☆介護職のための介護塾⑬

  排泄ケア 基本の“き” Ⅰ

 土曜夜コース 

   5/9(土)19時~21時

 ●日曜昼コース

   5/10(日) 13時半~15時半

  ⇒詳しくコチラ 

☆介護職のための介護塾⑭

  ストレスケアで夏に備えよう

 土曜夜コース 

   6/6(土)18時半~20時

 ●日曜昼コース

   6/7(日) 13時半~15時

  ⇒詳しくコチラ 

☆キネステティクス®

  ベーシックコース2020年

    ⇒詳しくはコチラ

  アドバンスコース2020年

    ⇒詳しくはコチラ

近日開催


☆第21回「本好きのための読書サロン」

  4月11日(土)19時~21時

  テーマ:黄(きいろ)

☆第2回「ゆるふわ読書会」

  5月23日(土)19時~21時

  課題本:『ケアの宛先』雲母書房

   ⇒詳しくはコチラ


おふくブログ 新着情報

ねこを手本に

ある朝めざめたら、みんな言葉を忘れていました。

話そうとしても、出てくるのは「ニャー」だけです。

困った人たちは、「こんな日は、猫を手本に過ごそう」と決めました。

おなかがすいたとき ねむたいとき うれしいとき イライラしたとき 誰かとわかりあいたいとき…

猫はどうしているのかな。

私はどうしているのかな。

世界中の人が猫をお手本にする「せかいねこのひ」は、学校も仕事もお休みで、戦争もありません。

『せかいねこのひ』井上奈奈/新日本出版社

 

 

続きを読む

4月からのサロンお知らせ

3月・4月のスケジュール帳にあった予定が、次々にキャンセルや延期(実施日未定のまま)になりました。

これまで当たり前だったエネルギーの使い方を変更しながら過ごす日々は、地に足がついてないような、なんだかふわふわと不思議な心地で過ごしていましたが…。

にゃんずモフモフに脱力する時間も満喫して、そろそろ退屈してきました(笑)

4月からのサロン予定をお知らせいたします。

介護や福祉にかかわる方たちが、気がねなく楽しく過ごせる場にしたいと思っています。

続きを読む

“おもしろくて深い”読書会

第1回「ゆるふわ読書会」は、雲母書房『ケアの宛先』を課題本にして介護福祉関係者3名が参加して開催。

同じ本を手にして同じところを読みながら(時には音読もしながら)、感じたことを自由に話していくスタイル。

「巻頭言」の文章から熱く語り合ってしまい、32ページまでしか進みませんでした(笑)

なので、次回5月23日は32ページからです。

本の中の言葉に導かれながら、参加者それぞれの具体的な『ケア』の場面を思い出し、深掘りし、嚙みしめていたような気がします。ありがとうございました。

続きを読む