おふくは、ケアする人を支えます

おふくの手

ちょっとした家事や外出付き添いなど、家族に代わってお手伝いします。

ほっとサロンおふく

介護にかかわる人たちが気軽に集うコミュニティづくりを行っています。

ときめき支援室

ほほえみとやすらぎのケアを実践したい介護☆福祉職を応援します。


ほっとサロンおふく セミナー情報

募集中


☆キネステティクス®ベーシックコース

 ①3/23(土) 9時~17時

 ②3/24(日) 9時~17時 

 ③4/14(日) 9時~17時

  ※3日間のコースです

  ※詳しくはコチラから

☆介護職のための介護塾⑩

 メディカルハーブ教室Ⅱ

 4月7日(日) 13時30分~15時

 4月20日(土) 18時30分~20時

 ※日曜コースを21日から7日変更しました

  ⇒詳しくはコチラから

近日開催


☆介護職のための介護塾⑨

「毎日がアルツハイマー/DVDを観る会」

 3月16日(土)19時~21時

 3月21日(木・祝)14時~16時

 ⇒詳しくはコチラ

☆第15回「本好きのための読書サロン」

 4月13日(土)19時~21時

   テーマ『水』


おふくブログ 新着情報

ネコが教えてくれたこと

ゆきちゃんが、死んだ。

「猫伝染性腹膜炎FIP」という、ウィルスによる免疫の病気を発症して3週間後だった。

治療法がないため、子ネコが発症した場合は致死率100%と言われている。

原因となるウィルスは元々持っていたのだろう。

けれど、家ネコになったのに発症させてしまった原因について、あれがよくなかったのか、これがダメだったのか、いろいろ責めて責めて、あれこれ考えた。

考えても仕方ないのだけれど。

 

写真は、昨年の12月6日のもの。

おふくの中に入れた、その当日。

私の肩に乗ろうとしているところを、わたくしの生涯で初の“自撮り”したものだ。

外にいるときから、ご飯をあげて少しずつなじんでいたので、家ネコにする覚悟を決めて部屋の中に入れた直後から、この調子だった。

 ⇒11月23日「おふく感謝祭」のとき

 ⇒12月28日 おふく暮らし3週間経過のとき

 読み返してみると、「黒ネコの次は白だ~♪」って、浮かれているのが恥ずかしいが、初めから、姉さんたち2匹を見つけた時の子ネコ特有の「衰弱のしかた」とは違う何か、を感じていたのがわかる。

脳の発作のような神経症状は、3日目以降はなかったのだけれど。何より、モリモリ食べて元気に遊んで、とても賢い子だったのだ。

 

 

右目のブルーが黄色くなり始めた時、「オッドアイか?」って、浮かれていた自分が恥ずかしい(+_+)

そのうちに、白く膜がはったように濁りはじめて、病院へ。

あとから思えばだが、FIPのウィルスによる目の炎症だったのかもしれない。

抗生剤で元のブルーアイにもどったが、そのために1か月もの間、無理やり押さえつけて強制投与してしまったのだ。

続きを読む

介護塾⑩について、お詫びと訂正

昨日お知らせした「介護職のための介護塾⑩」の日程に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。

たいへん申し訳ございませんでした。

 

日曜コースが4月21日となっていましたが、4月7日に訂正させていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

写真は、この冬、とても重宝している「ネコちゃんブラッシングスプレー」です。

 

毎年、冬になると静電気パチパチがひどくて、撫でたりブラッシングしたりするときに困っておりました。

ネコちゃんは、植物成分の代謝に負担がかかるため要注意なのですが、芳香蒸留水なら安心です。

芳香蒸留水に植物性グリセリンを少量混ぜ、精製水を加えた液を、さらに3倍希釈して使っています。

ネコに直接ふきかけるのではなく、人の手のほうにつけてマッサージするようにします。

静電気は起きないし、毛並みはますます艶々♪

ほのかなラベンダーの香りとともに、幸せなブラッシングタイムを過ごしております(^^♪

 

興味のある方、一緒に作りましょう~♪

おふく3月~4月の予定

いつの間にか春が近づいています。

おふく花壇の“ド根性”シクラメンとクリスマスローズが咲いて、マーガレットも勢いが出てきました。

3月と4月の予定をお知らせいたします。

なにかと気ぜわしい時期ではありますが、どうぞのんびりしに来てくださいませ。

ゆるゆるお待ちしております(^^)

 

続きを読む