ときめき支援室~研修&コンサルティングによる介護職支援~

  *介護☆福祉の仕事にときめきを再生します。

  介護☆福祉職に自信と誇りをとりもどします。

  ほほえみやすらぎのケアを目指します。

  課題をみつけチャレンジするプロセスを応援します。

 

⇒ 2017年度 介護出前講座プランをアップしました!

ダウンロード
・新人職員研修 および リーダーの新人指導力養成に最適なベーシック研修
・良き介護職が良きリーダーへと成長するためのブラッシュアップ研修
2017年度 出前講座プラン.pdf
PDFファイル 370.5 KB

個別ケア導入で 選ばれる事業所へ

 

人が足りない、リーダーがいない、余裕がない。
ほとんどの介護・福祉事業所が抱える課題ですが、現状を嘆くだけでは、何も変わりません。

良いケアを実践できる資質と能力のある職員が辞めていくのは、「利用者一人ひとりに丁寧にかかわりたいのにできない」「やりたい介護がやれない」ために、モチベーションが維持できないからです。

 

個別ケアは理想論だ、無理だとあきらめていませんか?

そんなことはありません。

職員の意識改革とスキルアップに取り組むことで、必ず現場の空気が変わります。

 

個別ケア導入に取り組む過程で大切にするのは、職員一人ひとりの小さな成功体験です。

その積み重ねによって、必ず現場の空気が変わります。

そして、やりたいけどできないから、やりたいからできるへと職員の意識が変わります。

そうすれば、間違いなく、職員の笑顔が利用者の本当の笑顔へとつながっていきます。

「ここに来て良かった」「あなたに会えて良かった」という利用者の笑顔が、 必ず好循環を生むでしょう。

個別ケア導入で 選ばれる事業所へ

やりたいケアの実現で、職員のモチベーションが上がります

 

ひとりの人として大切にされていると実感でき、利用者・家族様の満足度が上がります

本気でケアの質を上げる取り組みによって、職員は人材から人財に成長します

 

 

 

研修&コンサルティングのメニュー

個別ケア職場内研修

 

研修テーマ例

介護職のマナーと接遇
介護職のためのメンタルケア
コミュニケーション・スキルアップ
認知症ケアの基本
認知症高齢者とのコミュニケーション
介護現場の事故防止対策
介護現場の感染症予防対策
介護記録のイロハ
介護とコンプライアンス(職業倫理と守秘義務)
人にやさしい介助術
介護職のための医療知識
介護リーダー基礎研修
介護リーダーのためのコミュニケーション・スキルアップ   ほか

 

受講人数や内容によって変わりますが、5万円/120分を目安としています

 

個別ケア導入プログラム

 

初回ヒアリング
現場訪問     3時間~5時間以上
現場リーダー個別面談 または リーダー・グループ面談
リーダー研修   5時間 × 2回
職員全体研修   2時間 × 2回

 

※基本プログラム 30万円(税別)より

職員数やカスタマイズの内容によって変わります
オプションメニューとして、導入後のフォローアップもいたします

 

 

 

個別ケア導入コンサルタント

介護コミュニケーションの専門家

     米子香苗(よなごかなえ)

 

講師プロフィール  

  東京大学医学部附属看護学校卒業後、看護師として就職するが、直   後に慢性肝炎を発症。「君のせいで患者が肝炎になった」と言われるなど、感染症に対する偏見・差別に失望して退職。 24歳で結婚し3年後に出産するが、長男に脳性マヒの障害が残る。障害児の親として、さまざまな苦悩を体験する。 
38歳のとき産業カウンセラーの資格を取得し、来談者中心療法、交流分析、ゲシュタルト心理学、ユング心理学、論理療法、夢分析、箱庭療法、コラージュ療法などを学ぶ。
 45歳で看護職に復帰。看護師長として、重度認知症の病棟や介護施設の立ち上げに従事。2006年 愛媛で初めて、認知症の人とのコミュニケーション技法:バリデーションワーカーの資格を取得。《共感を伝えるコミュニケーション》のスキルを活用して、認知症デイケアへの個別ケア導入に成功。利用者が行くのを楽しみに待つデイケアへと改革する。
 2010年 より効果的な人財育成の手法を求めて、総合コンサルティング会社に転職。キャリアカウンセリング、認知行動療法、フォーカシング、アドラー心理学、LABプロファイル、NLP(神経言語プログラミング)などを学びながら、介護福祉職へのメンタルヘルスやコミュニケーション研修の講師として活動を始める。 
 医療専門職と障害者の家族の立場から、『本人・家族が求めているのは、ひとりの人として大切にされること』というケアの理念を確立。理念を実現するため、2013年 制度に頼らない自費ホームヘルプ事業を設立。 一人ひとりを大切にする個別ケアを実践するためには、 《共感を伝えるコミュニケーション》のスキル習得が必須との信念をもって活動中。
  ビジョンは、「お年寄りや障害を持つ人に『生きていて良かった』と言ってもらう社会に!」

 

 

資格 

・看護師  
・産業カウンセラー  
・バリデーションワーカー
・介護支援専門員  
・福祉住環境コーディネーター2級
・キネステティクスⓇアドバンスコース修了
・LABプロファイルⓇプラクティショナー
・米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー

 

 

室長補佐;さっちゃん

 ●たぶん2013年7月生まれ 

 ●ミックス女子(きじとら白)

 ●モットー; 日日是好日

 ●特技; お・も・て・な・し